RAIN・慈悲の瞑想

10月28日(日)、仏教入門日曜講座がありました。

今回は、マインドフルネスについてお話ししました。

まずは、前回の復習としてマインドフルネスの概要をもう一度お話しし、それからムーブメント瞑想・食事瞑想・RAIN・慈悲の瞑想についてお話ししました。

RAINというのは、Recognize(認識する)・Accept(受け入れる)・Investigate(検証する)・Non-Identification(距離をとる)の頭文字を取った4ステップで、怒りが起きていることを認識し、その事実を受け入れ、その時身体に何が起きているかを検証して、怒りと自分を同一視せず距離を取ることです。

このRAINは、「甘いものが欲しい」とか「お腹いっぱい食べたい」とか「タバコを吸いたい」といった衝動的な欲求のことをクレーヴィング(Craving)というのですが、そういったさまざまな衝動(クレーヴィング)にも応用できるものです。
実際、ダイエットや禁煙に効果があったという学術的研究がいろいろ報告されているそうです。
衝動的な欲望に流されそうになったときこそ、一度、試してみてください。

それから、みんなで、慈悲の瞑想を実践してみました。
その結果、私自身は、泣きそうにもなりましたし、体もあったかくなりました。
みなさんは、いかがでしたか?

次回は、11月25日(日)です。どなたでも受講できますので、ぜひお気軽にお越しください。

紅葉