士別れて三日

昨日(3月1日)、久しぶりにブログを更新しようと、Word Press を開きました。
実に3ヶ月ぶりです。

ところが、投稿画面を見ると、3か月前とはずいぶん変わっていました。
まあ、なんとかなるだろうと、長々と書いて公開しようとしたのですが、なぜか公開できません。
仕方がないので、下書きとして保存したのですが、今日、見てみたら、全部消えていました。(T-T)

なんだか、Word Press から、「士別れて三日なれば、刮目して相待すべし」と言われたような気分になりました。

士別れて三日、刮目して相待すべし」というのは、中国の三国時代に、呉の呂蒙(りょもう)が魯粛(ろしゅく)に言った言葉です。

呂蒙は、優れた武将でしたが、家が貧しかったので、勉強する機会がありませんでした。
そのため学識のなかった呂蒙を、みんなは「蒙ちゃん(阿蒙)」と呼んで、馬鹿にしていました。
ところが、主君孫権から諭された呂蒙はその後猛勉強して、学識ある大人物へと変貌しました。
昔を知っている魯粛が、呂蒙と語り合った際、その成長に驚き、「もう昔の蒙ちゃんじゃないね(呉下の阿蒙に非ず)」と言ったところ、呂蒙は、「男たるもの、三日も経てば、ずいぶん成長するものですから、その後に会うときには、全く別人に会うくらいの心構えで目を見開いて会ってくれなきゃねぇ(士別れて三日なれば、即ち更に刮目して相待すべし)」と応えたそうです。

つまり、WPから、「3か月も会ってないんだから、その間にこっちはバージョンアップして、新しく生まれ変わってるんだってば! 昔と同じように軽々しくできるなんて思わないでね」みたいに拒否されたような気分になったのでした。

さてさて、では、今回は、ちゃんと公開できるでしょうか?

---------

結局、昨日(3月2日)は、公開できませんでした。(T.T)

仕方がないので、今日(3月3日)、Classic Editor をインストールして、昔の画面に戻しました。
今度は、公開できるかな?