追試験

3月5日、高田短大で追試験がありました。

追試験というのは、試験の日に欠席した学生が後日受ける試験のことです。
やむを得ない事由であった場合、追試験を受けることができます。
ちなみに、再試験は、試験で不合格だった学生がもう一度受ける試験です。
私は、どっちが追試験で、どっちが再試験だったか、よく混乱してしまいます…(^^ゞ

さて、私が担当する仏教学の授業で、試験の日に欠席した学生は4名いたのですが、追試験を申請したのは1人だけでした。

話を聞くと、その学生は試験期間中にインフルエンザで5日間、出席できなかったそうで、そのため6教科も追試験を受けなきゃいけないそうです。
仲間がいればまだいいのですが、だいたいどの教科も追試験を受けるのは1人だけだそうで、広い教室にたった1人で試験を受けているそうです。
それぞれの教科の先生が試験監督につくのですが、自分1人だけのために出勤してもらうのが申し訳なく、またマンツーマンでいるわけなので気まずくて(笑)、なかなか大変なようでした。
その気持ちは良く分かるけど、まあ、がんばってください。がんばれ~!

紅梅