和顔愛語論の感想

この間、三重看護専門学校から「学生による授業評価」が送られてきました。
和顔愛語論の授業評価で、感想や意見も書かれていました。
学生の感想を少し紹介してみます。

  • 講義が楽しみに感じる程、とても興味深く勉強になりました。看護師を目指す上でも大切なことを教われたと感じます。つい自分の気持ちを優先しようとしてしまうことがありますが、その時は自分の行動を振り返り、周りの人達に何ができるか考えて行動できるようにしていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 私は高田高校出身なので、「和顔愛語」という言葉は仏教の授業でよく聞いたことがありました。ですが、高校で聞いていた内容に、さらにわかりやすく自分のことに置き換えて考えることができたので、先生の講義はとても分かりやすく、理解することができました。これからも「和顔愛語」の心ですばらしい看護師を目指して頑張ります。
  • 前回、今回の講義共にとてもためになる内容でした。実際の体験談や他人様の体験談も交えて話してくださり、心にジーンときて涙が出ました。自分の心を見つめ直すよい機会になりました。また先生の説法をどこかで拝聴したいぐらいです。
  • 1回目の授業での宗教の話はとても興味があっておもしろかったです。今まで知らなかったカルトと宗教の違いはとても勉強になりました。仏教については、とても深い話だと感じました。完璧な仏のようになることはできなくても、相手のために与えることを考え、行動していきたいと思いました。自分が今まで自分のためになることばかり考えてしまっていたり、見返りを求めていたと自分を見つめ直す機会になりました。
  • 講義を受けたことで新しい自分を発見できたと思います。
  • とても感動する話で、うるっとしました。看護師にとって人間にとって大切なことをたくさん教えてもらいました。

などなど、いろんな感想、ありがとうございました。

 

蓮の花