灌仏会

6月18日(月)、高田短大で潅仏会があり、講話することになっていました。

ただ、前々日に月例法座、前日に仏教入門日曜講座があったので、何をお話しするか考え始めたのは、当日になってからでした。(^_^;)

午前中、和顔愛語論のレポートを採点しながら、講話のテーマを考え、「諸行無常」にすることにしました。

その後、採点を終えてから、「諸行無常」のテーマに即した話を思い出し、それを元に講話の内容をまとめました。

そして、午後、高田短大へ行き、仏教行事が始まるのを待ちました。

始まる前の打合せで、午後4時には終わらせることになりました。

1時間くらい話せるのかなと思って準備してましたが、実際に話を始めることが出来たのは午後3時20分だったので、40分で話し終えられるよう、調整しながら、お話ししました。

寝てる子もいましたが、精一杯お話しさせていただきました。

初め寝ていた子も、割と起きてくれたかと思います。

話した内容を簡単にまとめるなら、「人はいずれ必ず死にます。だから一日一日大切に精一杯生きてください。だって、命をかけて産んでもらったんだから。君が生きている今日は、昨日死んだ誰かが迎えたかった一日なんだから。だから、精一杯生きろ!」ということです。

届いたなら、いいのですが……。

高田短大灌仏会